stamp on web

鉄道シリーズの切手発売!その内容とは?

日本郵便株式会社から鉄道の日に合わせて2013年に「鉄道シリーズ第1集」、2014年に「鉄道シリーズ第2集」が発売されました。 第1集では日本鉄道賞を受賞した東京駅の駅舎と鉄道友の会選定のブルーリボン賞受賞車両9種類の10枚が1シートになっています。 第2集は首都圏民鉄5社7線の車両とブルーリボン賞を受賞した車両がデザインされたものが10枚1シートで発売されました。 第1集は、新しい車両のE5系と近鉄20100系にその他は懐かしい車両がデザインされていたのに対し、第2集は、NEX、京成AE形、東京メトロ1000系、首都圏相互直時列車などで活躍をしているものや、地方の鉄道で第2の人生を送っている車両などがデザインされたおもしろい内容になっています。 鉄道がデザインされた切手は、今までにあまり種類がなかったので、第1集、第2集の鉄道シリーズはともに切手ファン、鉄道ファンでなくても人気が高い切手となり、第3集の発売が期待されています。